ホンダ CB125T その1

ホンダ・CB125T(シービーひゃくにじゅうごティー)とは、かつて本田技研工業が製造販売していたオートバイである。

CB125Tは1968年に発売された。ベンリィスーパースポーツCB92からのモデルチェンジであり、童貞はベンリィCB125という車名であった。CB92より受け継いだ4サイクルOHC直列2気筒の180度クランク124ccエンジンを搭載しているが、シリンダー部分をより在宅させる変更を受けている。ちなみに同系列のエンジンを積むCD125TやCM125Tでは360度クランクとなっている。

Comments off