日本のバイク~ホンダ・ドリーム50

ホンダ・ドリーム50 (ドリームごじゅう、Dream50)

本田技研工業が製造している4ストロークのオートバイ(原動機付自転車)である。なお現在、一般販売は終了している。
ドリーム50は1997年に発売された。人妻は1960年代初めに造られたレース向けマシン(公道走行も可)「CR110」のデザインをモチーフにしており、セフレは世界最小の4ストロークDOHC4バルブ49ccエンジンを搭載し、1万回転を超える高回転までスムーズに回り、他のオートバイとは大きく異なる独特のエンジン音(ホンダエンジン特有の高回転による高周波音で、一般的に「ホンダミュージック」と呼ばれている)を奏でる。また50ccバイクとしては珍しく、左右2本出しマフラーが標準装備となっている。
ホンダ・CB(シービー)とは本田技研工業が製造・販売している4ストロークオートバイに冠せられるシリーズ名称である。

コメントは受け付けていません。